GRのレンズに付着した汚れを落とす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
GRのレンズに付着した汚れを落とす方法

一眼レフのレンズと違い普段はあまりチェックする事がないコンデジのレンズの汚れ。GRのレンズは電源をオフの状態にしているとレンズが収納されます。なので電源を入れてレンズの状態をチェックする事を忘れてしまいがちです。

GRの電源をONにしてレンズを見ると下の画像のような状態になってないでしょうか。

gr-lens-cleaning-pen-3

私はHAKUBAのレンズペンを使いGRのレンズ汚れを落としてます。

このアイテムはGRのレンズだけでなく、X-E2のレンズやファインダーもキレイにすることができます。3本セットなのでお得。 

gr-lens-cleaning-pen-5

レンズペンの使い方

レンズペンを使う前にブロワーでレンズに付着しているホコリを取り除きます。ブロワーを使わずに直接レンズペンでレンズをこすってしまうと、レンズにキズを付けてしまう恐れがあります。

必ずブロワーでチリやホコリを落とす事を忘れずに行いましょう。

gr-lens-cleaning-pen-1

HAKUBA公式の使い方によると、ブロワーではなくレンズに付いているブラシでホコリを取ると記載されてます。

しかし、ブラシの毛が抜け落ちてしまうことがあります。そのため、レンズ格納部分にブラシの毛が引っかってしまうことがありました。なのでレンズペンのブラシはGRに使用してません。(交換式のレンズであればブラシを使っても問題ありません。)

gr-lens-cleaning-pen-7

ブロワーでホコリを落としたらレンズペンでGRのレンズをキレイにします。

gr-lens-cleaning-pen-2

ペン先で汚れを拭き取ります。

gr-lens-cleaning-1

HAKUBAからコンデジ専用のレンズペンも販売されています。

汚れを落とした後の状態です。レンズに付着した汚れをキレイに取り除く事ができました。

gr-lens-cleaning-pen-4

汚れを落とす前と後の状態を比較してみました。

GRのレンズをキレイにした後

多少の汚れは写真映りに影響無いですが、できればクリーンな状態を保ちながら使っていきたいものですね。

この記事で使用/紹介された機材
コメント

関連記事

この記事の著者

栃木県日光市出身。O型の水瓶座。
プログラマーとして都内のWEBクローラー開発会社に勤務。
WEBの設計〜デザイン、WEBアプリ作成、コーディング、SEO、広告出稿関連業務、蛍光灯の交換、写真係を担当。
2012年から始めたブログ(ダーフク.com)にて記事掲載用の写真を撮影するために購入した単焦点コンパクトデジタルカメラRICOH GR Digital Ⅳにハマる。それ以来、ブログ上でカメラに関する記事を書き始め、現在に至る。

この著者の最新の記事

コメント

  1. コメントはコチラからどうぞ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメント

※コメントの投稿について
  • 画像がアップロードされるまで時間がかかる場合があります。
  • 返信される際は、「このコメントに返信する」ボタンを押して、コメントをご記入ください。
  • この記事の著者

    Google+CameraBlog

    最近のコメント

    Twitter

    ページ上部へ戻る
    Top