ミラーレス一眼レフを包み込むカメララップケースレビュー

カメラを包む風呂敷ケース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ミラーレス一眼レフを包み込むカメララップケースレビュー

風呂敷のようにカメラを包み込むことができるカメラ専用ケース。HAKUBAのKCW-MBK【Mサイズ】を試してみました。カメラはX-E2にXF23mmを付けた状態です。

このケースの特徴は布でカメラを包むだけなので、コンパクトに収納することが出来ます。また、布の表面部分には撥水性を備えたナイロン。裏面はカメラやレンズを傷つける心配がないポリエステル製です。

ケースに入れないままバッグに放り込むと傷を付けてしまうのが心配にになりますが、このカメラ風呂敷を使えば安心です。

ハクバ風呂敷カメララップケース

HAKUBAカメララップ M(KCW-MBK)の製品仕様

大きさ 縦48cm×横48cm×厚み4mm
重量 約70g
素材 表面:ナイロン
裏面:ポリエステル
仕様 撥水処理加工

パッケージの裏側です。カメラの包み方が書かれてます。

KCW-MBKの仕様

購入したのはBLACKですが

KCW-MBK黒

黒以外にも豊富なカラーバリエーションがあります。

KCW-MBKカラーバリエーション

ケースの裏面です。柔らかなフリース製(ポリエステル)で出来てます。衝撃吸収素材ではないので、落下には注意が必要です。

フリース素材

ゴムバンドとコードロックが付いているのでシッカリと固定できます。

クリップで止められます。

日本製です。

Made In Japan

カメラの包み方を紹介します。まずはカメラをゴム紐に向けて中央部分に置きます。

カメラの収納の仕方

布を左右から折りたたみます。

ハクバ風呂敷カメララップケース

下から上に折りたたみます。

たたみ方

紐の部分をグルっと一周させます。

たたみ方

レンズ部分にゴム紐巻きつけ、コードロックを適度なところで固定します。

風呂敷カメラケース

カメラをタオルに包んでバッグに入れる事が度々あったので、ちょうど良いアイテムだなと思いました。ガサばることがなく、コンパクトに収納できるのがいいですね。

この記事で使用/紹介された機材
コメント

関連記事

この記事の著者

栃木県日光市出身。O型の水瓶座。
プログラマーとして都内のWEBクローラー開発会社に勤務。
WEBの設計〜デザイン、WEBアプリ作成、コーディング、SEO、広告出稿関連業務、蛍光灯の交換、写真係を担当。
2012年から始めたブログ(ダーフク.com)にて記事掲載用の写真を撮影するために購入した単焦点コンパクトデジタルカメラRICOH GR Digital Ⅳにハマる。それ以来、ブログ上でカメラに関する記事を書き始め、現在に至る。

この著者の最新の記事

コメント

  1. コメントはコチラからどうぞ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメント

※コメントの投稿について
  • 画像がアップロードされるまで時間がかかる場合があります。
  • 返信される際は、「このコメントに返信する」ボタンを押して、コメントをご記入ください。
  • この記事のアイテム

    この記事の著者

    Google+CameraBlog

    最近のコメント

    Twitter

    ページ上部へ戻る
    Top