Xプリントで印刷してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Xプリントで印刷してみた

富士フイルムのプリントサービスの中でも最高峰の画質を誇るXプリントを利用してみました。Xプリントは通常のプリントよりも値段が圧倒的に高いので、頻繁に利用できません。

私の場合、Xプリントを使うのは家族や親戚で集合写真を撮った時などです。なかなか集合写真を撮る機会は少ないですし、出来れば高画質でプリントされた写真を皆で楽しみたいですね。

Xプリントとは何なのか、他のプリントと何が違うのかご紹介します。

Xプリントとは

FUJIFILM Professional Xプリントとは、Xシリーズで撮影された画像データをXプリントマイスターが見極め判断しながら調整し一枚一枚丁寧に最適なプリントに仕上げるサービスです。

印画紙は最も高い濃度と彩度を持つフジカラープロフェッショナルペーパーを採用し、豊かな階調と自然で鮮やかな色再現を実現します。

Xシリーズの持つ卓越した性能を最大限に発揮させる、高品位のプリントサービスです。

引用元:FUJIFILM Professional Xプリント

使ってみた感想

初めてXプリントで印刷された写真を見た時は度肝を抜かれました。とても不思議なのですが写真がキラキラ光ります。安いプリントは写真の表面が凸凹してますが、Xプリントはツヤっと滑らか。写真にグーッと引き込まれそうな感覚です。

写真をやっている人でもそうでない人でもプリントの画質の違いはハッキリと分かってもらえました。Xプリントを使って印刷された写真が、どれだけ高画質なのかは、サイトを通してお伝え出来ないのが残念です。

一生に一度は使ってみて損はないプリントであることは確かです。ぜひ「ココぞっ」という時にXプリントを利用してみて下さい!

Xプリントの注文方法はこちらの記事を参考にしてみてください!

Xプリントの料金

一番安いもので六切、六切ワイドの1,944円(配送料、決済手数料別)です。クリスタル印刷の場合は、配送料や決済手数料を含めると1枚で3,000円近い料金になります。

リンク:富士フイルムXプリント

サイズ グロッシー クリスタル
六切
203×254mm
1,944円 2,376円
六切ワイド
203×305mm
1,944円 2,376円
A4
210×297mm
1,944円 2,376円
四切
254×305mm
2,376円 2,808円
四切ワイド
254×366mm
2,376円 2,808円
A3
297×420mm
4,320円 6,372円
半切
356×432mm
4,320円 6,372円
A3ノビ
329×483mm
4,320円 6,372円
A2
420×594mm
7,020円 9,720円
全紙
457×560mm
7,020円 9,720円

四切ワイドを注文してみました。段ボールで梱包されてます。注文から約10日程で到着。

Xプリント

四切ワイドサイズで注文

折れ曲がらないようにシッカリと梱包されてます。

Xprint

『X Print』のラベルが入った黒い包み紙。ワクワクさせてくれますね。

Xプリント

「Print by FUJIFILM」

Fujifilm

中にはマイスターのサイン入りXプリント証明書が入ってます。

Xプリント証明書

写真の右下には【X-E2】のラベルが表示してあります。機種名はオプションで表示させるかさせないかを選択できます。

X-Print 機種名入り

こちらは六切ワイドサイズ。ビニールで梱包されてます。

Xプリント

六切ワイドサイズで注文

四切ワイドだと写真を入れる額が少ない事に気が付きました。なので額のレパートリーが比較的多いA4か6切れで印刷しておけば、後々額選びが楽だと思います。

Xプリント

値段は高いですが値段相応の写真クオリティーだと思います。Xシリーズのカメラを持っていたら是非体感してみてください!プリントに対する意識が変わるかもしれませんよ!

この記事で使用/紹介された機材
コメント

関連記事

この記事の著者

栃木県日光市出身。O型の水瓶座。
プログラマーとして都内のWEBクローラー開発会社に勤務。
WEBの設計〜デザイン、WEBアプリ作成、コーディング、SEO、広告出稿関連業務、蛍光灯の交換、写真係を担当。
2012年から始めたブログ(ダーフク.com)にて記事掲載用の写真を撮影するために購入した単焦点コンパクトデジタルカメラRICOH GR Digital Ⅳにハマる。それ以来、ブログ上でカメラに関する記事を書き始め、現在に至る。

この著者の最新の記事

コメント

  1. コメントはコチラからどうぞ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメント

※コメントの投稿について
  • 画像がアップロードされるまで時間がかかる場合があります。
  • 返信される際は、「このコメントに返信する」ボタンを押して、コメントをご記入ください。
  • この記事のアイテム

    この記事の著者

    Google+CameraBlog

    最近のコメント

    Twitter

    ページ上部へ戻る
    Top