写真ブログにオススメのレンタルサーバーはどれか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
写真ブログにオススメのレンタルサーバーはどれか!?

前回の記事のWordPressを使った写真ブログの作り方の続きです。今回はWordpressで写真ブログを始めるための最初の一歩レンタルサーバー選びについてです。

WordPress対応のレンタルサーバー比較

写真ブログはテキストメインのブログよりも多くのデータ容量を使用します。1つの記事に1000文字入力すれば1000バイト(約1KB)ですが、写真は1枚アップロードすると数百キロバイト〜数メガバイトになります。

写真データの保存容量

もちろん、フォーマットや画像サイズによって写真のデータ量は変わりますが「写真をタクサン、しかも高画質で掲載したい!」という場合には、ある程度の容量を確保しておく必要があります。

仮に写真1枚のデータが300KB(キロバイト)だとすると、、

  • 100枚:29MB
  • 1,000枚:293MB
  • 10,000枚:2.8GB
  • 100,000枚:28GB

というデータ量になります。

注意点

写真データをアップロードすると同時にサムネイル用の画像(オリジナルの写真よりも小さいサイズの写真)も自動的に生成されます。

その他、Wordpressのプラグインやテンプレートを使用するときも、多少データを消費するので余裕を持って多目に見ておきましょう。

比較表(全てWordpress対応)

以下のレンタルサーバーは全てWordPressに対応しており、且つインストール操作がとてもカンタン。初めてレンタルサーバーを使う人にはハードルが低めです。

プラン 料金 容量
ロリポプラン 250円/月 50GB
チカッパプラン 500円/月 120GB
GMO SD-11 980円/月(年払い) 200GB
 wpx 1,000円/月(年払い) 100GB

※2014年11月23日現在

この中でオススメのプランは500円/月、容量120GBのチカッパプラン980円/月、容量200GBのGMO SD-11プランです。もし、ブログをこの先数十年〜運営するとなると50GBでは多少、不安があります。

また、データのバックアップも考慮しなくてはいけないので、その分の領域は残しておかなかればなりません。そう考えると100GB以上は確保しておきたいです。

100GBあれば動画ファイルも余裕で保存しておけますね。

CameraBlogの場合

このブログはKDDIのCPIレンタルサーバーを使って運営されてます。

CPIシェアードプラン(容量無制限)

プラン 料金 容量
CPIシェアードプランACE01 3,880円/月(年払い) 無制限

掲載する写真の数が多いのと、今後数十年運営していくことを考えると一番不安になるのが容量問題。CPIのシェアードプランなら容量無制限なので不安材料が一つ減ります。

容量無制限のレンタルサーバーCPI

サイトの運営開始時期2014年4月〜11月(7ヶ月)の期間で既に3,480MB(34GB)使用済み。

  • 1年後:57GB
  • 10年後:570GB
  • 30年後:1,700GB

数十年後のことを考えると膨大なデータ量になりますね。料金は高めですが最終的にこのレンタルサーバーに決めました。ただ、一般的にはこれ程の容量は必要ないと思うので参考までに。

この記事で使用/紹介された機材
コメント

関連記事

この記事の著者

栃木県日光市出身。O型の水瓶座。
プログラマーとして都内のWEBクローラー開発会社に勤務。
WEBの設計〜デザイン、WEBアプリ作成、コーディング、SEO、広告出稿関連業務、蛍光灯の交換、写真係を担当。
2012年から始めたブログ(ダーフク.com)にて記事掲載用の写真を撮影するために購入した単焦点コンパクトデジタルカメラRICOH GR Digital Ⅳにハマる。それ以来、ブログ上でカメラに関する記事を書き始め、現在に至る。

この著者の最新の記事

コメント

  1. コメントはコチラからどうぞ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメント

※コメントの投稿について
  • 画像がアップロードされるまで時間がかかる場合があります。
  • 返信される際は、「このコメントに返信する」ボタンを押して、コメントをご記入ください。
  • この記事の著者

    Google+CameraBlog

    最近のコメント

    Twitter

    ページ上部へ戻る
    Top