X-E2がバージョンアップ!新フォーカスモード、新フィルムシミュレーション追加!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
X-E2がバージョンアップ!新フォーカスモード、新フィルムシミュレーション追加!

まちに待ったX-E2のバージョンアップ!クラシッククロームのフィルムシミュレーションが加わり、オートフォーカスが更に使いやすくなりました!

X-E2 Ver3.0ファームウェアアップデート概要

  • フォーカスモード:「AF + MFモード」の追加
  • フィルムシミュレーション:クラシッククロームの追加
  • リモート撮影:「FUJIFILM Camera Remote」の利用可
  • その他:インターバル撮影機能の追加

他のXシリーズでも「FUJIFILM Camera Remote」が使える機種がありましたが、今回のアップデートでアプリをインストールすればX-E2でリモート(カメラとWi-Fi接続)による撮影が可能になります。

ファームウェアアップデート方法

アップデートをする際にはネットに繋がったPCとSDカード、カメラ本体が必要になります。まずは下記リンクから最新のファームウェアをダウンロードします。

ファームウェアダウンロードリンク

公式の動画にてインストール方法をわかりやすく紹介してます。

注意点は【必ずレンズを外して行う】ということです。念のため指示通りレンズは忘れず外しておきましょう。

x-e2のファームウェアアップデート手順

リンク先に.DATファイルのリンクがあるのでクリック。

X-E2-Firmware-Updateをダウンロード

ダウンドーロしたファイルをSDカードに保存します。

SDカードに転送

【DISP/BACK】ボタンを押しながら電源を入れます。もしバッテリーが十分に充電されていない場合は充電後にアップデートを行いましょう。

X-E2のバージョンアップさせる

数秒待つとアップデートが完了します。

アップロード作業完了

クラシッククロームの追加

使ってみたかったフィルムシミュレーションです。クラシッククロームではどんな色が出るか楽しみです。鮮やかすぎない落ち着いたトーンが特徴。

クラシッククローム

AF + MFモード

是非つけて欲しかった機能【オートフォーカス+マニュアルフォーカス機能】です!昔、SONYのNEX5を使っていた時に、多用していたフォーカシングです。

X-E2でマニュアルフォーカスをする際は、もっぱら親指フォーカスのみでした。しかし、AF + MFモードが追加されAFの常用ができるようになりました!

今回のアップデートでは一番嬉しい追加機能かもしれません。

AF+MFモード

インターバルタイマー機能

GRにも付いているインターバル撮影機能です。指定した間隔でカメラが自動的に連続撮影してくれます。夜空をインターバル撮影して円を描く星空を撮影してみたいと思っているのですが、結局撮影しないまま現在に至ります。

インターバル撮影

来年こそはインターバルタイマーで夜空を撮影したいと思ってます。

この記事で使用/紹介された機材
コメント

関連記事

この記事の著者

栃木県日光市出身。O型の水瓶座。
プログラマーとして都内のWEBクローラー開発会社に勤務。
WEBの設計〜デザイン、WEBアプリ作成、コーディング、SEO、広告出稿関連業務、蛍光灯の交換、写真係を担当。
2012年から始めたブログ(ダーフク.com)にて記事掲載用の写真を撮影するために購入した単焦点コンパクトデジタルカメラRICOH GR Digital Ⅳにハマる。それ以来、ブログ上でカメラに関する記事を書き始め、現在に至る。

この著者の最新の記事

コメント

  1. コメントはコチラからどうぞ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメント

※コメントの投稿について
  • 画像がアップロードされるまで時間がかかる場合があります。
  • 返信される際は、「このコメントに返信する」ボタンを押して、コメントをご記入ください。
  • この記事の著者

    Google+CameraBlog

    最近のコメント

    Twitter

    ページ上部へ戻る
    Top