マニュアルフォーカスモード不要!?進化したAF+MFモード!

5
5731

X-E2がバージョン3.0になって良かった!と感じたアップデートが【AF + MFモード】の追加です。FUJIFILMのカメラ・レンズで、このフォーカシングはできないと思っていただけに喜びもひとしおです。

【AF + MFモード】とは?

普段、オートフォーカスで撮影している人は、今までどおりシャッター半押しでカメラが自動的にフォーカスを合わせてくれます。

一つだけ違うのが、シャッター半押しでピントを合わせた後、レンズのピントリングを回すとピントの微調節ができる点です。

撮影環境やコントラストの弱い被写体によっては全然ピントが合わない場合があります。そんな時は

  1. フォーカスモードをAFからMFに切り替える
  2. 親指フォーカスまたはピントリングを回してピントを合わせる。

という操作をしてました。ボディーに付いているフォーカスモード切り替えレバーをいじるのは結構面倒な作業です。

オートフォーカスになる

フォーカス切り替えレバーを元に戻し忘れることもよくあります。

今回のバージョンアップでフォーカスモード切り替えレバーを操作する必要がなくなる人も多いのではないでしょうか。

設定方法

【カメラ設定:5】の【AF + MF】をONに設定。

AF + MFモード

液晶画面に【A+M】の文字が表示されます。

AF + MFモードマーク

ボディー側のフォーカスモードは【S(シングル)】です。

AFモードに切り替え

 XF23mmでのフォーカシング

レンズの構造上、AF+MFは使えないと思っていたXF23mm。このレンズは被写界深度計付きレンズでピントリングを引っ張るとマニュアルフォーカスモード(ボディー側はSフォーカスでも)に切り替わります。

また、他のXFレンズではマニュアルフォーカスモードにした時に親指フォーカスが使えます。しかし、XF23mmやXF14mmでは機能しません。

しかし、バージョン3.0になってからは、ピントリングを引いた時でもシャッター半押しでオートフォーカスが有効になりました。これは感動的です。

リングを回してフォーカシング

単焦点レンズXF60mm。マクロを撮影するときはボディー側を【Mフォーカスモード】で親指フォーカスを使い大体のピントを合わせピントリングを回し、ピントを微調整してました。

親指フォーカス

これからはシャッター半押しでピントを合わせ、そのままリングを回してピントの微調整ができます。もう、親指フォーカスの出番は無いですね。

親指は常にボディーに固定したまま撮影できます。

XF60mmのフォーカス

使い勝手が非常に向上したX-E2のバージョンアップ!とてもありがたいです!

5 コメント

  1. ダーフクさんのX-E2関連のレビュー大変参考にしております。ありがとうございました。
    今回のバージョンアップで確かにMFモードに変更しなくてもピント合わせが楽になりました。只、MFモードでのピント調整はコマンドダイヤルを押すことで二段階の拡大ができ、又コマンドを再度押すことにより通常のファインダーに戻せます。しかし、AF-Sモードで確かにシャッター半押しでピントを合わせピントリングを操作することによりファインダーが拡大しピント合わせが楽になりましたが、しかしながら拡大したままで通常のファインダー倍率に戻りません。この拡大した状態のままですとシャッターを押す際に不安(ピントはあっても最新の写画が掴めない)があります。
    ダーフクさんにお聞きします。E2の操作上で解決出来るのでしょうか。

    • 田川さん

      こんばんは!ダーフクです(^^)
      X-E2のレビュー参考にして頂き、ありがとうございます!!

      >>拡大したままで通常のファインダー倍率に戻りません。

      セットアップ【1】→表示設定→フォーカスチェック【OFF】

      こちらの設定でいかがでしょうか!?

      >>AF-Sモードで確かにシャッター半押しでピントを合わせピントリングを操作することによりファインダーが拡大

      恐らく、田川さんのカメラの動作を見るとフォーカスチェックが【ON】になっているものと思われます。

      一度、フォーカスチェックを【OFF】にしてAF+MFモードをお試しくださいませ!

      どうぞよろしくお願いいたします。

      • ダーフクさんお世話になっています。
        右手首骨折後、やっとカメラを触れるまでになり、AF+MFモードについて再度挑戦しました。ダーフクさんからご指示ありましたフォーカスチェックを【OFF】にすると、ピント部分の拡大が出来ないのでピントの微調整ができません。
        そこで、富士フィルム東京サービスステーションに直接問合せしたところ、応対してくれた担当者も「後で連絡します」との事。約1時間後に「ソフトウエア担当箇所に問合せ内容を確認したところ、同じような問合せが数件あり、他社のカメラでは拡大状態からピントリングを離す(操作しない)と4,5秒後に通常の写角に戻る物もあるので、今後の課題として、ファームアップを考えている」との回答がありました。この問題は、X-T1も同様のようです。
        ダーフクさんにお願い、富士フィルムに対して「早くファームアップ出来るよう」プッシュしてくださいませんか。 

  2. ダーフクさん早速の回答いただきまして、誠にありがとうございました。私は、PCの操作が下手で今日3/29に気付きました。
    早速、教えられたとおりに実行したいのですが、3/12に河川をサイクリング中転倒し右手首骨折、左親指付け根一部破損で、今やっと左指4本でPCを入力しています。その為、カメラを握れません。誠に悔しい~思いをしています。
    カメラを操作出来るようになったら、改めて報告させていただきます。
    ありがとうございました。

    • メッセージありがとうございます!
      骨折されたとは非常に災難だったですね(汗)
      カメラは当分、お休みしたほうが良さそうですね(T_T)
      今は怪我を治すことが最優先かと思いますので、様態が良くなりましたら
      カメラを思う存分楽しみましょう!!
      ブログ見ていただき、ありがとうございます!!
      今後もよろしくお願いします(*´ω`*)

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください