ミラーレスカメラ用ハンドストラップレビュー

0
2339
ETSUMIハンドストラップETM-9752

写真撮影中の不意な落下を防ぐアイテム。カメラ用のハンドストラップETSUMI N ACTIVE(アクティブ)を購入してみました。

ETSUMIハンドストラップETM-9748

ハンドストラップ製品の仕様

メーカー型番 ETM-9748
全長 約25cm
本体幅 約20cm
カラー イエロー
グレー
ブラック
ブルー
重量 約17g
主要材質 ポリエステル+本革

ETSUMIハンドストラップETM-9748

ストラップの裏地はスウェード地のような素材になっているので汗をかいても滑りにくくなってます。また、厚みもあるのでカメラを支えるには十分な強度のようです。

ハンドストラップの裏地

ハンドストラップを取り付けるカメラはミラーレスカメラX-E2です。ハンドストラップの長さは全長25cmです。

X-E2のハンドストラップ

ストラップをカメラ本体に止める部分は約1cmの幅があります。カメラのストラップ取り付け穴の大きさによっては入らないものもあるので注意が必要です。

ハンドストラップ取り付け部品

X-E2のストラップ取り付けの穴にはそのまま装着することが出来ないので、三角リングを使用。

X-E2三角リング

三角リングにストラップを通します。

X-E2ハンドストラップ取り付け

紐を隙間に通します。

ハンドストラップ取り付け

ハンドストラップをカメラに取り付けた状態です。

ETM-9748-ETSUMI

手首に通してみたところ、ぴったりハマりました。

ハンドストラップを手首に通す

撮影する際には、人差し指と中指の間にストラップの取り付け部分が出る状態になります。

ハンドストラップを手首に通す

使用してみた感想は、ネックストラップよりもハンドストラップを使ったほうがフットワークが軽くなり、液晶モニタを使った接写などがし易いと感じました。また、重量をほとんど感じないので、装着していて疲労感も感じませんでした。

難点は、滑りにくい素材のため、手首を通す時に両手を使わなければならない点です。ストラップのサイズがそれ程大きくないので、手首の太い方はちょっと通しにくく感じると思います。

X-E2のハンドストラップ

撮影時にカメラの落下が心配な場合はハンドストラップを付けて対応しておくと良いですね。

コメントを書く

必須項目をご入力ください
必須項目をご入力ください