SIGMA dp2 Quattroをレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
SIGMA dp2 Quattroをレビュー

2014年6月18日〜22日の期間で渋谷ヒカリエで開催された東京カメラ部2014写真展 in SHIBUYA Hikarie。富士フィルムの新しいレンズXF18-135mmやSIGMAのdp2Quattroも展示場に並ぶという事で会社帰りに行ってみました。

渋谷ヒカリエ写真イベント

写真展イベント概要

イベント名 東京カメラ部2014写真展 in SHIBUYA Hikarie
日時 2014年6月18日(水)〜22日(日)
住所 渋谷Hikarie(ヒカリエ)8F
東京都渋谷区渋谷2-21-1
出店ブース
  • オリンパス
  • シグマ
  • ニコン
  • パナソニック
  • 富士フイルム

今年のCP+で初めて手にしたSIGMAの新商品【Quattro】シリーズ。従来のモデル【Merrill】からデザインが一新されました。

SIGMAブース

どこのメーカとも被らない全く新しいデザインですね。SONYのNEXのように、ボディーよりもレンズのほうが強調されインパクトがあります。

SIGMA dp2 Quattro

dp2 Quattroとdp2 Merrillの比較

従来の機種Merrillと比較してみました。

dp2 Quattro dp2 Merrill
発売日 2014/6/27 2012/7/12
BLACK BLACK
有効画素数 2900万画素 4600万画素
センサーサイズ APS-C
23.5mm×15.7mmCMOS
APS-C
23.5mm×15.7mmCMOS
焦点距離(35mm換算) 45mm 45mm
F値 2.8 2.8
最短撮影距離 28cm 28cm
 液晶モニター 3インチ92万ドット 3インチ92万ドット
撮影枚数 200枚 97枚
重量 410g 355g

有効画素数は4,600万画素から2,900万画素に下がったのが気になりますね。撮影可能枚数が97枚から200枚に大幅にアップしました。省エネになったみたいですね。

Quattroの外観

Quattroを持ってみるとズッシリとした重みを感じます。手にヒンヤリとした金属の冷たさが伝わってきます。ボディーの形状はいたるところが角張ってます。モード切替ボタンと電源ボタンは上部に設置されてます。

dp2 Quattro操作ダイヤル

絞りやシャッタースピードを変えるダイヤル。親指と人差し指で操作しやすい場所に位置してます。Merrillよりも使いやすそうです。

dp2 Quattroダイヤル部

ボディーをシッカリと握れるように親指部分が 凹んた形状になってます。Merrillは平らでしたが、Quattroはグリップが効くので安定感が向上しそうですね。

dp2 Quattroカーソルボタン

カーソルの移動と決定ボタン。クリック感はちょうど良かったです。

dp2 Quattro背面ボタン

ISOの設定画面。ISO100,125,160と細かく分かれてますね。SIGMA Merrillの作例は低ISO感度、露光時間が長めの作品が多く、いい写真を撮ろうと思ったら三脚は必須かもしれませんね。

dp2 Quattro ISO感度設定

すごい画像サイズです。SUPER-HIGHの場合、最大39M(7680 x 5120)のデータ量になります。フルサイズを超えそうです。

dp2 Quattro画像サイズ

画像エフェクトも充実

  • シネマ
  • サンセットレッド
  • FOVクラシックブルー
  • FOVクラシックイエロー
  • モノクローム
dp2 Quattro画像エフェクト
  • スタンダード
  • ビビッド
  • ニュートラル
  • ポートレート
  • 風景
dp2 Quattro画像エフェクト2

水平器やヒストグラムの表示

dp2 Quattro水平器

存在感のあるレンズ。ギラッと黒光りしてます。

dp2 Quattroレンズ部

フィルター径は58mm

dp2 Quattroレンズ口径

SIGMA Quattroの光学ファインダーVF-41

せっかくなのでSIGMA純正のファインダーVF-41を覗いてみました。

dp2光学ファインダーVF-41

ファインダーを使って覗くと肉眼よりもクリアに見えますね。やっぱりファインダーっていいですね。GRにもファインダーを付けようと思いました。ボディーからボンッと出っ張ってます。このファインダーも存在感が半端ないですね。ファインダーが付いていると只者ではないカメラだなと思わせてくれます。

VF-41

眩しいところなどで撮影する時にはファインダーが大いに役に立ちます。液晶モニターが見づらい時に活躍するアイテムですね。

dp2 Quattro外部ファインダー

高級コンパクトの異端児Merrillに続き、Quattroシリーズ。いつかは使ってみたいカメラです。

この記事で使用/紹介された機材
コメント

関連記事

この記事の著者

栃木県日光市出身。O型の水瓶座。
プログラマーとして都内のWEBクローラー開発会社に勤務。
WEBの設計〜デザイン、WEBアプリ作成、コーディング、SEO、広告出稿関連業務、蛍光灯の交換、写真係を担当。
2012年から始めたブログ(ダーフク.com)にて記事掲載用の写真を撮影するために購入した単焦点コンパクトデジタルカメラRICOH GR Digital Ⅳにハマる。それ以来、ブログ上でカメラに関する記事を書き始め、現在に至る。

この著者の最新の記事

コメント

  1. コメントはコチラからどうぞ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメント

※コメントの投稿について
  • 画像がアップロードされるまで時間がかかる場合があります。
  • 返信される際は、「このコメントに返信する」ボタンを押して、コメントをご記入ください。
  • この記事の著者

    Google+CameraBlog

    最近のコメント

    Twitter

    ページ上部へ戻る
    Top