WordPressを使った写真ブログの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
WordPressを使った写真ブログの作り方

「これからブログを始めてみたい!」「撮りためた写真をブログに掲載したい!」という方はWordpressを使って写真ブログをスタートさせてみてはいかがでしょうか。

WordPressを使うメリットとデメリット

WordPressで写真ブログを始める前にメリットデメリットをおさえておきましょう。

wordpress

デメリット

  • 広告非表示の場合お金がかかる。
  • メンテナンス(バージョンの更新作業)を自分で行う必要がある。
  • 操作になれるまで時間が必要。

レンタルサーバーによっては、無料でWordpressが使えるものもあります。しかし、広告が表示されてしまうことがあります。また、Wordpressは定期的にバージョンがアップしてます。

wordpressのバージョンアップ

特にバージョンを上げる際に難しい操作は必要ありません。(何回か指示に従ってクリックするだけでOK)

wordpress更新

データベースやファイルのバックアップはフリーのプラグイン(Wordpressの追加機能)を使用すればOK。

wordpressの更新完了

メリット

  • 情報が豊富。(分からないことがあってもGoogleで検索すれば情報が出てくる)
  • テンプレートが豊富。
  • ブログサービス(amebloやfc2、excite blog)に依存しないので、ブログ管理機能を全て自分でコントロールできる。
  • ほとんどのレンタルサーバーにWordpressインストール機能がついており、知識がなくてもすぐに始められる。
  • 写真をブラウザに大きく表示したり(LightBox)Exif情報を表示することもプラグインを追加することで可能。
  • 画像を添付してコメントができる(プラグイン使用)

テンプレートが豊富

WordPressはとにかく無料で使えるテーマが豊富です。国内外問わず美しいデザインのテーマに満ち溢れてます。選ぶのに時間がかかりそうです。

wordpressの写真Galleryテーマ

LightBoxプラグイン

プラグイン(Wordpress追加機能)を使えば写真をクリックした時に別ページにジャンプすることなく画面いっぱいに写真を表示できます。

wordpressのlightboxプラグイン

Exifデータ自動表示

写真家としてはExifデータ(カメラメーカー、レンズ、絞り、シャッタースピード、ISO感度)は是非知っておきたい情報です。

掲載した写真に手入力でExifデータを入力するのは面倒な作業です。しかしWordpressのプラグインを使用すれば自動でExif情報を表示できます。

FUJIFILM X-E2 (18mm, f/14, 1/450 sec, ISO400)

WordPressのインストールがカンタン!

数年前まで、Wordpressをサーバーにインストールする作業はとても大変でした。自分でデータベースを作成し、設定ファイルを書き換える必要がありました。

しかし、現在ではWordpressを使うハードルがグッと下がりわずか数クリックでWordpressをインストールするすることができるようになりました。

wordressのインストール画面

「Wordpressカンタンインストール(クリックだけでインストールできる)」に対応したサーバーも今では当たり前になりつつあります。

まず最初に何から始めるか!?

WordPressを使うにはレンタルサーバーの契約が必要です。レンタルサーバーも種類が沢山あり、どれを選んでよいのかわかりません。次の記事では写真ブログをWordpressで始めるためのオススメのレンタルサーバーを紹介します。

この記事で使用/紹介された機材
コメント

関連記事

この記事の著者

栃木県日光市出身。O型の水瓶座。
プログラマーとして都内のWEBクローラー開発会社に勤務。
WEBの設計〜デザイン、WEBアプリ作成、コーディング、SEO、広告出稿関連業務、蛍光灯の交換、写真係を担当。
2012年から始めたブログ(ダーフク.com)にて記事掲載用の写真を撮影するために購入した単焦点コンパクトデジタルカメラRICOH GR Digital Ⅳにハマる。それ以来、ブログ上でカメラに関する記事を書き始め、現在に至る。

この著者の最新の記事

コメント

  1. コメントはコチラからどうぞ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメント

※コメントの投稿について
  • 画像がアップロードされるまで時間がかかる場合があります。
  • 返信される際は、「このコメントに返信する」ボタンを押して、コメントをご記入ください。
  • この記事の著者

    Google+CameraBlog

    最近のコメント

    Twitter

    ページ上部へ戻る
    Top